前へ
次へ

結婚式におけるマナーを知っておく

結婚式にゲストとして参加をするときには、あらかじめしっかりとマナーを知っておいたほうが良いでしょう。
披露宴に出席するときにはご祝儀を持っていくことになるのですが、しっかりと袱紗に包んでから持って行くようにしましょう。
ご祝儀をそのまま取り出すということは、マナーに反します。
また、そのまま持って歩くということは袋を痛ませてしまいます。
袱紗は結婚式があるたびに使えますので、一つは必ず持っておくようにしましょう。
そして、ご祝儀を袱紗から取り出すときは、ご祝儀を手渡す寸前だということを覚えておいてください。
受付の前で袱紗を広げて、相手に表書きが読めるようにして渡すのがマナーです。
袱紗はカラーによって用途がまったく違いますから、ご祝儀を入れるタイプの袱紗であればお祝いごとに適しているカラーを選ぶというのがマナーとなっています。
結婚式には色々なマナーがあって大変ですが、マナーはきちんと守るようにしましょう。

軽くて長時間着けていてもアンベリールの製品なら快適に過ごせます

様々な媒体へ対応できる茨城のデザイン会社
Webはもちろん、フリーペーパーやグラフィックデザインなど様々な媒体に対するデザイン制作ができます。

https://pipefreezing.info/
排水管のトラブルでお困りのお客様は当日などの緊急対応もできるパイプフリージングサービス株式会社にご相談ください。

Page Top